2017年3月16日木曜日

ものすごい経験をしてきた人やものすごい何かの達人などでもこの星の上ではある決まった空間を占めて、決まった重さで存在してしまう。

工場


先日は航空機やロケットのパーツなどを作る工場見学へ全自動の大きな旋盤でアルミを削っていく、精度が必要な場合は地面に乗せて回すのだなと当たり前のことを知らなかた、機械などいろいろと重厚感があって楽しかった。












2017年2月17日金曜日

あとから振り返るとあの思い入れはなんだったのだろうと思うことが多い、ヒトの考え、思想なども突き詰めればすべてそうなのかもしれないけれど夢から覚めてもなお価値のあるものは本質に触れているのではないかと思う。

2017年2月14日火曜日

毎日虐待を受けて袋菓子が主食の子供が食べさせてもらったマックとセレブの人が食べる3つ星のレストランはどちらが美味しく感じるのだろう?

2017年2月12日日曜日

書道とモノ作りは似ていると思う、モノ作りはやり直せるように見えるけれど結局一発勝負で、自分の技術、センス、発想などが滞りなくでた場合にのみうまくいく、迷いが生じてやり直したりするとたいてい変な着地点にになると失敗して思いました。

2017年2月10日金曜日

「真の発見の旅とは、新しい景色を探すことではない。新しい目で見ることなのだ。」とプルーストがいっていたそうで最近共感する。

2017年2月6日月曜日

日本では西洋でアーティストを金銭的に支えて自由な表現をさせるパトロンのような人は少ないので半分アーティスト半分職人のような工芸作家と言う形態が多く、自分で稼いで生きて作っていかなければいけないので売れるものも作らなければいけない。勢い雑多な作品群になりがち八百万的清濁合わせた混沌が東洋の特徴なのかなと思いました。